中国地域CB/SB推進協議会

Top > CB/SBとは?

コミュニティビジネス(CB)/ソーシャルビジネス(SB)とは

CB/SB(コミュニティビジネス/ソーシャルビジネス)って?

私たちの周りのさまざまな課題に、NPOをはじめ公的機関や企業などがそれぞれのスタイルで解決に向けて取り組んでいます。
とりわけ、行政や営利企業では対応しきれない身近な課題を解決しようと、多くの方々が世代を超えてNPOなどの団体を立ち上げ、いきいきと活動しています。
CB/SBとは、そんな活動の中でも、「活動を長く続けるために、ボランティアではなく、人件費などの必要最小限の資金を自ら得ながら取り組む社会貢献・地域貢献活動です。」

コミュニティビジネス・ソーシャルビジネス図

CBとSBの関係

コミュニティビジネスとソーシャルビジネスの関係

コミュニティビジネス/ソーシャルビジネスの現状と課題

1.日本における現状

   主な活動分野

福祉・保健・医療、障害者・ホームレス支援、子育て支援、教育、 環境、地域活性化・まちづくり、 観光、安全・安心、文化・芸術、スポーツ、国際交流、フェアトレード、及び、これら活動への支援 等

①市場規模‥‥約2,400億円(推定) ⇒3年後の市場規模は約2.2兆円
②事業者数‥‥約8,000事業者(試算)
③雇用規模‥‥約3,2万人(試算)
④事業形態‥‥NPO 約50%、株式会社等 約20%

※1事業者当たり常勤従業員を4名と仮定

2.CB/SB振興による効果

①公的セクターと民間営利企業との間で、解決されないままとなっていた社会的課題を、ビジネスとして解決するという新たな産業の創出
②地域発の新規産業創出に伴う新たな雇用の創出
③地域の持つ潜在的能力の引き出しと、それによる地域間成長力格差の是正と地域活性化の実現

3.CB/SBが直面している主な課題

社会的認知度が不足しているため、企業や行政のパートナーとして認識されるまでに至っていない
②必ずしも事業性の高くない領域での活動に加え、企業・金融機関等の認識が不足しており、資金調達が困難
③社会性と事業性を同時に確保する経営ノウハウが不足しており、また成功事例の蓄積も少ない
CB/SBを担う人材が不足しておりそれを支援する人材も不足

※画像クリックにて拡大表示

CB/SBが直面している主な課題