中国地域CB/SB推進協議会

Top > 設立趣旨・目的理念

設立趣旨・目的理念

設立趣旨

少子高齢化や環境など様々な社会的課題が顕在化する中、社会的課題をビジネスとして事業性を確保しながら自ら解決しようとする活動(コミュニティビジネス(以下「CB」という。)/ソーシャルビジネス(以下「SB」という。))が注目されつつあります。
CB/SBの活動は、新たな働き方を提供する主体として、また近い将来には行政の協働パートナーとして、地域及び社会・経済全体の活性化を担う主体としてその役割が大きく期待されています。

しかしながら、そもそも社会的課題の解決は、公的機関やCB/SBのみがなしえるものではなく、我が国社会全体が一体となって解決すべきものです。 そこで、中国地域において、CB/SB事業者及び支援者がネットワークを形成し、社会的課題をビジネスとして解決する動きを活発化させていく「場」を構築するため、「中国地域CB/SB推進協議会」を設立することとしました。

本協議会では、意見交換・交流等を行う実務的な主体として機能するとともに、参加者の知見・資源を組み合わせ、各参加者がメリットを受ける形を確保しつつ、地域独自の創意工夫によって、中国地域の具体的課題を解決していく自立的な組織となることを目指します。

現在、多くの方々が地域・社会の課題解決に取り組んでいます。
しかし、事業運営がうまくいかず、やむを得ず活動を中止する事例も少なくありません。これは社会的損失であると同時に、こうした活動が事業に関わる人々の人生を豊かに実りのあるものとするだけに、非常に残念なことだと考えます。

私たち中国地域CB/SB推進協議会は、地域・社会の課題解決に意欲的に取り組む方々への支援を通じ、少しでもより良い社会と、取り組む方々の「生きがい」を実現したいと願ってます。

活動イメージ

活動イメージ